ユーザー規約

第1条(規約の適用)

この規約(以下「本規約」と言う。)は、特定非営利活動法人キャリアコンサルティング協議会  以下「当会」といいます。)が提供するeラーニング配信サービスである「e-Proglam」(以下 「本サービス」と言う。)を利用するにあたって適用されます。

第2条(定義)

本規約における用語の定義は、以下のとおりです。
(1)利用者
技能士会会員(ただし、28年9月末日までは27年度サークル会員も含む)または一般登録者で、本サービスを利用するために定める手続きにより本規約に同意の上、当会よりご案内させていただく利用者ログイン画面URLへアクセスをした者を指します。
(2)プログラム
映像、画像、音声、文字、ソフトウェア、その他から構成される、学習のための情報 であり、テキスト等の教材や掲示板等を含むコミュニティサービスを含む一切を言い ます。

第3条(本サービスの内容)

本サービスは、下記の提供サービスおよび関連サービスを含むものとします。(プログラムにより用いないサービスもあります)
(1)オンラインでのプログラム受講の機会の提供
(2)メール等による情報提供
(3)オンラインでの投稿・書き込み
(4) プログラムに関する掲示板等を含むコミュニティサービスの提供

第4条 (利用者の権利)

1.利用者は、当会が定める条件に従ってwebサイト(以下「当サイト」と言う。) で公開する本サービスを有料または無料で利用することができます。
2.利用者は、本サービスの利用により取得した一切の権利を第三者に譲渡すること、承継すること、担保に供すること、または負担させること、その他形態を問わず処分することはできません。
3. 本サービスを利用する利用者の権利は、利用者のみに帰属するものであり、利用者は当会の明示的な同意なく、第三者に対して、本サービスの再利用権の設定、頒布、販売、譲渡、承継、貸与その他第三者に本サービスを使用させる一切の行為を行ってはならないものとします。
4.利用者が、技能士会員の場合は技能士会の退会、未更新、一般登録者の場合は退会などにより利用者としての資格を喪失した場合、利用者としての権利も喪失し、利用中のプログラムの視聴も停止されます。

第5条(利用者IDおよびパスワード管理)

1.利用者は、利用者ID(ユーザーID)およびパスワード(以下、「ID等」と言う。) を責任を持って管理するものとします。利用者は、自己のID等により取得した本サービスにかかる一切の行為およびその結果について、当該行為を利用者自身が行ったか否かまたは利用者自身の過失の有無を問わず、自らその責任を負うものとします。
2.利用者は、ID等の譲渡、売買、貸与等の行為を一切行ってはなりません。
3.利用者は、ID等の盗難もしくは失念があった場合、またはID等が第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちに当会にその旨を届け出るとともに、当会からの指示に従うものとします。
4.当会は、利用者および第三者によるID等の利用に伴って利用者に生じた損害について、当会の故意または重過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。
5.利用者が、第三者のID等を不正に利用したことにより、当該第三者または当会に損害を与えた場合、利用者は当該不正利用によって生じた損害を当該第三者または当会に賠償するものとします。

第6条(利用申込および承諾)

利用者は、プログラムの利用申込に必要な事項につき入力した内容を確認するための画面において、入力内容を確認した旨を表示するボタン(例:「ご注文完了ページへ」ボタン等)を押下(クリック)したとき、プログラムの受講料、受講期間、提供条件および解約条件等に同意のうえ、プログラムの利用を申し込んだものとします。

第7条(本サービスの利用環境)

1.利用者は、本サービスが利用者の利用環境(PC・スマートフォン等端末のハードウェアスペック、ソフトウェア条件、ネットワーク環境等)によっては正常に利用できない場合があることを理解したうえで、承諾します。
2.利用者は、プログラムの利用申込時および本サービスの利用期間中に自己の責任において、利用者の利用環境において正常に本サービスの諸機能を利用できる事を確認するものとします。
3.利用者の利用環境に起因し、本サービスの利用が出来ない場合、当会はその責任を負わないものとします。

第8条(料金)

1.利用者は、有料プログラムの視聴にあたっては当会が決定するプログラム受講料を支払うものとします。
2.利用者は、当会が指定する課金決済の仕組みを利用して受講料を支払うものとします。
3.本サービスの利用にあたり、利用者がご利用の情報機器(PC・携帯電話・スマートフォン等)により情報通信料等が発生する場合があります。当該情報通信料等については、利用者の自己負担となります。

第9条(個人情報の取り扱いについて)

1.「個人情報」とは、利用者に関する情報であって、メールアドレス、氏名、その他の記述等により特定の利用者を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の利用者を識別することができるものを含みます。)を言います。
2.当会は、利用者の個人情報の取扱いにあたり、個人情報保護法及び関連法令を遵守し、主管する省庁のガイドラインや業界ガイドラインに則り、厳正な管理の下でお取扱いします。但し、個人情報保護に関する法律(以下、個人情報保護法という)第16条第3項にあたる場合はこの限りではありません。 
3.当会で保有する個人情報の利用目的は、次のとおりです。
(1) インターネット・電話を通じた情報の提供等、利用者のサポート
(2) 利用者が本人であることの確認
(3) 本サイト上での情報提供サービスの提供
(4) メールマガジン等の送付 (5) 受講用機材、教材等の送付
(6) 当会から利用者に対する、当会の本サービスの利用等に関するご案内等の連絡
(7) お問い合わせや苦情等への対応
(8) アンケート調査及び分析
(9) その他、当会の業務に付随する業務
4.当会は、利用者からお預かりしている個人情報を、個人情報保護法第23条1項又は第4項による場合を除き、利用者の同意を得ることなく第三者へは提供いたしません。
5.当会が、利用者からお預かりしている利用者個人情報を、利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いの全部、または一部を当該業務委託先に預託することがあります。この場合、委託先と個人情報に関する秘密保持等を含む契約を締結し、個人情報の取り扱いが適切なものとなるよう管理いたします。
【個人情報保護 苦情・相談窓口】 特定非営利活動法人 キャリアコンサルティング協議会 〒105-0011 東京都港区芝公園1-6-8 泉芝公園ビル5階  電話番号(代表):03‐5402‐5588
6.本ウェブサイトでは、サイトがどのように使用されているかを測定するため、サイト上においてクッキー(Cookies)を使用して統合的にウェブサイト分析を行っています。当会が収集する情報の種類には、ビジターの進入ルート、閲覧されたページ等が含まれ、収集したデータは当会が管理しています。 なお、クッキー(Cookies)は、より便利にホームページを閲覧していただく為のものであり、 利用者のプライバシーを侵害するものではなく、また利用者のコンピュータへ悪影響を及ぼすことはありません。 インターネット閲覧ソフト(ブラウザー)の設定により、クッキーの受け取りを拒否することも可能ですが、 その場合は当ホームページのご利用に支障を来たすことがあります。ブラウザーの各種設定は各ソフト製造元へお問合せください。

第10条(利用者による解約)

当会は、商品又はサービスに瑕疵がある場合を除き、利用者から受領した有料プログラムの受講料、その他の債務の払い戻し等は一切行いません。 但し、商品又はサービスに瑕疵があると当会が認めた場合は、瑕疵の程度に応じて当会から利用者にプログラム受講料の全額または一部を返還するものとします。

第11条(利用者の禁止事項)

1.利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 他の利用者、第三者もしくは当会の著作権等の知的財産権またはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為。
(2) 他の利用者、第三者もしくは当会の財産、プライバシーまたは営業秘密等を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為。
(3) 上記(1)(2)の他、他の利用者、第三者もしくは当会に不利益または損害を与える行為、および与えるおそれのある行為。
(4) 利用者としての権利、立場を、他の利用者、第三者等に譲渡、承継または行使させる等の行為。
(5) 他の利用者、第三者もしくは当会を誹謗中傷する行為。
(6) 不正に他の利用者、第三者の保有している情報等を収集、開示する行為。
(7) 公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他の利用者または第三者に提供する行為。
(8) 犯罪的行為、または犯罪的行為に結び付く行為、もしくはそのおそれのある行為。
(9) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類する行為。
(10) 性風俗、宗教、政治に関する活動。
(11) 利用者IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
(12) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為。
(13) 通信販売、連鎖販売取引および業務提供誘引販売取引およびその他の目的で不特定多数に大量のメールを送信(スパムメール)または誘導、誘発する行為。
(14) コミュニティにおける、他の利用者、第三者もしくは当会に不利益または損害を与える書き込みあるいは当会が不適切であると判断する書き込み。
(15) その他、法令に違反する、または違反するおそれのある行為。
(16) その他、当会が不適切と判断する行為。
(17) 目的の如何に関わらず、本サービスを他の利用者、または利用者以外の第三者に利用させるなどの行為。
(18) メールアドレス等の利用者情報において虚偽の情報を入力すること。
2.当会は、前項のいずれかの規定に違反していると判断した場合は、利用者の利用者登録の抹消、利用者の本サービスおよび本サイトにおける書き込み等の公開停止、および削除その他の前項の違反行為による影響を除去するために必要な一切の行為を行うことができるものとします。
3.利用者は、有料プログラムにおける決済方法として「クレジットカード」の利用を指定した場合、クレジットカード会社に対して、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) クレジットカードの氏名を偽称する行為。
(2) 他人のクレジットカードを不正に使用する行為およびクレジットカード会社が定めるクレジットカード利用規約等に違反する行為。
(3) その他、クレジットカード会社が不適切と判断する行為。
(4) 上記(1)(2)(3)に該当する利用者の行為によって当会および第三者(クレジットカード会社を含む)に損害が生じた場合、利用者資格を喪失した後であっても、利用者はすべての法的責任を負うものとします。

第12条(当会による一時停止または解除)

1.利用者が次のいずれかに該当する場合、当会は、事前に通知することなく本サービスの全部または一部の利用を一時停止し、また、催告後5日以内に改善されないときはプログラム利用契約の全部または一部を解除できるものとします。
(1) 第11条(利用者の禁止事項)その他本規約に違反した場合または違反するおそれがある場合
(2) 本サービスの運営を妨害しまたは当会の名誉信用を毀損した場合
(3) 本サービスの利用において統計的平均的な利用を大幅に超えた利用を行い、本サービスの運用および制度の維持に支障を来たすと判断した場合
(4) その他、当会が不適当と判断する相当の理由がある場合
2.前項により本サービスの利用が一時停止または本サービス利用契約が解除された場合でも、利用者は、本サービスの利用により発生した支払義務等の本規約上の履行責任を免れないものとします。

第13条(著作権)

1.利用者は、当会からプログラムを通じて提供される情報またはファイルの全てにつき、当会によってプログラムで提供される方法のみで使用できるものとし、それ以外の方法(複製、頒布、譲渡、アップロード等を含みますが、これに限られません。)では、一切使用することはできないものとします。
2.利用者は、利用者がプログラムの受講の一環として作成したもの(有体物および無体物の両方を含みます。)の知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、ノウハウを含みますが、これに限られません。)について、当会に対し、当会が広報・事業紹介等の目的で任意かつ無償で使用すること、および、その際に著作権者である利用者の氏名の表示を省略することを、許諾するものとします。
3.利用者は、利用者がプログラムの受講の一環として有体物または無体物の作成に当たり、第三者の著作権等の知的財産権その他の権利を侵害しないものとします。
4.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当会に損害を与えないものとします。

第14条(所有権)

本サービスを構成するすべてのコンテンツ、ソフトウェア、サービス、デザイン、メール文面、手続き、ノウハウは、すべて当会に帰属するものとします。

第15条(サービスの中止・中断)

1.当会は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止中断できるものとします。
(1)本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合。
(2) 地震、津波等自然災害や火災、停電戦争、暴動、騒乱、労働争議その他の非常事態により、本サービスの提供が通常どおりできなくなった場合。
(3) 本サービスを提供するシステムに故障等が生じた場合
(4)その他、当会が運営上、本サービスを中断または中止する必要があると判断した場合。
2.当会は、前項の規定により、本サービスの運営を中止中断するときは、あらかじめその旨を利用者に通知するものとします。ただし、緊急を要する事情がある場合は、この限りではありません。
3.当会は、本条第一項の規定により、本サービスの運営を中止中断したこと、本サービスの内容の追加、変更、または本サービスの中断、終了が行われたこと、アクセス過多その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じたことにより、利用者がプログラムを利用できない等、何らかの不利益を受けた場合であっても、当会の故意または重過失がない限り、原則として第8条に定める料金の返金、損害賠償等の責任は負いません。

第16条(第三者へのリンク)

1.当サイトおよび本サービスは、当サイトまたは本サービスから第三者のサイトへのリンクを提供することがあります。当会は、リンク先のサイト、これから入手可能なコンテンツ、商品または役務、リンク先のサイトに掲載された情報の、完全性、利用可能性、確実性、正確性および有用性等に対して、何ら保証を行うものではありません。
2.利用者は、前項記載のとおり、当会がリンク先のサイトについて何ら保証を行なわないことを理解し同意した上で、リンク先の利用を自己の判断と責任により行うことを了承し、当該利用から生じるすべてのリスクを負います。

第17条(広告表示について)

1.当サイトでは、本サービス上に第三者の広告を掲載することがあります。
2.前項に定める第三者の広告について、当会はその完全性、利用可能性、確実性、正確性および有用性等のいかなる保証も行わないものとします。

第18条(免責事項)

1.本会は、利用者のハードウェアやソフトウェアの不具合及び動作不良等により発生した利用者または第三者の損害について、当会は一切の責任を負わないものとします。
2.当会は、利用者の通信や活動に関与しません。万一利用者間の紛争があった場合でも、当該利用者間で解決するものとし、当会はその責任を負いません。
3.当会は、利用者によって投稿されるコメント等の情報の監視や保存する義務を負いません。
4.当会は、利用者によって投稿されるコメント等の情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性について保証をするものではありません。利用者によって投稿されるコメント等の情報が、当該利用者が所属する法人・団体等の内部規則等に適合することについても、保証をするものではありません。
5.当会は、当該コメント等の情報の内容を、いつでも閲覧、および保存することができます。また、利用者は、当会が当該コメント等を第三者に開示することを異議無く承諾するものとします。

第19条(損害賠償)

1.利用者が本規約に違反しまたは不正行為により当会または第三者の生命、身体に危害を及ぼし、財産などに損害を与えたとき、もしくは第三者との間に紛争を生じたときは、利用者の負担と責任で紛争を解決するものとし、かつ、当会または第三者に生じた一切の損害を賠償し、これによって当会に損害を被らせないようにすることとします。
2.利用者がプログラムの利用により第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の責任でこれを解決し、当会に対しいかなる責任も負担させないものとします。

第20条(規約の変更)  

1.当会は、本規約の全部または一部を変更できるものとします。
2.前項の場合、変更後の本規約は、当会が適当と判断する方法で利用者に通知するものとし、それ以後に利用者が本サービスを利用したとき、当該利用者が変更後の本規約の内容について承諾したものとみなします。

第21条(存続条項)

1.本サービス終了後も、第11条、第13条、第14条、第18条、第19条、本条、ないし第22条、第23条の規定は、なお効力を有するものとします。

第22条(協議)

本規約に定めのない事項及び本規約に基づく本サービスについて生じた疑義について、当会および利用者は、誠実に協議して解決を図るものとします。

第23条(合意管轄)

本規約に基づく本サービスに関連して、利用者と当会との間で紛争が生じた場合、紛争内容に応じ、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意します。

第24条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

附則

本規約は、平成27年4月1日から適用いたします。
本規約改正は、平成28年6月28日より適用いたします。

以上

最終更新日時: 2015年 05月 12日(火曜日) 01:07