コース番号

16010601Y

対象

全てのキャリアコンサルタント
(特に)
・逐語記録の検討方法や検討の視点を学びたい
・グループスーパービジョンを疑似体験してみたい
・グループでの勉強の進め方を学びたい
・企業における相談において重要なポイントを知りたい

講座概要

「逐語記録の検討はどのようにすればいいのだろう」「グループスーパービジョンってどんな風に行われているのだろう」・・・ いきなりではなかなか参加する機会がないグループでの事例検討の勉強会の様子を、逐語の読み合わせから概念化、事例の分析、全体の振り返りまで、一連の映像にしました。映像内で使用している資料がダウンロードできるようになっていますので、それらを用いてご自身もそのグループに参加しているような疑似体験をしながら学習することができます。

受講証明書について

全回を視聴し、記入した資料B(コピー可)を添付して申請いただくことで4時間の受講証明書を発行いたします

カリキュラム(全2時間48分)

「グループによる逐語録の読み合わせ」(42分)
「事例の概念化」(41分)
「逐語録に基づいたやり取り分析」(66分)
「事例指導者、参加者が語るグループスーパービジョン」(19分)

講 師

宮城 まり子(みやぎ まりこ)
慶應義塾大学文学部心理学科卒業、早稲田大学大学院文学研究科心理学専攻修士課程修了、 カリフォルニア州立大学大学院カウンセラー教育修士課程キャリアカウンセリングコース研究留学。 臨床心理士として精神科、小児科、心療内科、教育研究所などにてカウンセリングを担当。

産業能率大学経営情報学部助教授、立正大学心理学部臨床心理学科助教授および教授、法政大学キャリアデザイン学部教授を経て、現在はキャリア心理学研究所代表。

受講料

4,000円(税抜)

視聴可能期間

180日

キーワード:キャリア, コンサルタント, カウンセリング, スーパービジョン